クレジットカードは年会費無料を選ぶ?

カードを持つ際、皆さん必ず年会費をチェックしているのではないかと思いますが、いかがでしょう。
クレジットカードには必ず年会費というものがあり、最近では年会費無料となっているカードも多くなってきているようです。
初めてカードを持つ人や普段あまり使わず、いざという時に使いたいと考えている人はそう言ったカードがお勧めですね。
年会費と言うのは、その名の通り毎年必ず支払うものですから、積み重ねていけばいい金額になるはず。


クレジットカードはランキングから選ぶ

自分で一つずつ検索して調べて行くと時間がかかってしまいますし、効率も悪いですよね?
その時は、クレジットカードの人気ランキングサイトを参考にして、色々比較をしてから決めることをオススメします。
もちろん、そのランキングサイトによって順位が変わってきますから、出来るだけ複数のサイトを見ておきましょう。
また、検索する際にクレジットカード・年会費無料と入れてみるのもオススメですね。


自分に合ったものを選ぶ

他に大事なことは、どのカードが自分に合っているのか見極めることなのではないでしょうか?
例えば自分はポイントを貯めるのが好きと言うのならポイントが貯めやすいクレジットカードを選ぶなど、色々探してみては。
自分に合っていないカードだと次第に使う回数が減ってきてしまいますから、特別な1枚を見つけ出して。

初めてクレジットカードを持つなら年会費無料がいい、とは限らない?

今では多くの人達がクレカをお財布の中に入れて、持ち歩いているのではないでしょうか?
普段からクレジットカードを使い慣れている人は良いですが、これから申し込みをして持ち歩こうかと考えている人はどのようなカードが望ましいのでしょう。どのサイトでも年会費無料のクレジットカードなら初心者でも持ち歩きやすいと見かけることもありますが、やはり自分が納得できるクレカを選ぶ事が大事です。ですから、何も年会費が無料であるクレジットカードにこだわって探す必要はないのです。自分が利用する上でお得になるクレカを選ぶようにしてみましょう。本当にこだわりがないという方は、カードのデザイン性から選ぶというのもアリです。現在ではおしゃれなデザインもあれば、アニメやゲームとコラボしているカードもありますから、好きなものを選んで申し込むというのも良い事です。


<クレジットカードのスペックに注目してみよう>

クレカは全て同じというわけではなくて、それぞれ備わっているスペックが異なります。
ショッピングをする際にクレジットカードを利用すればポイントが付くとか、割引サービスを受けることが出来るとか。ガソリンスタンドで割引が出来るクレジットカードもありますし、自分の目的に合わせてカードを選んで。よく海外へ行くという人は、空港ラウンジが利用できるようなカードが良いですし、国内旅行でお得になるカードもあります。自分に合ったスペックを備えているカードを見つけてみて下さい。スペックの調べ方については、比較サイトなどを検索するとこんな魅力があるとかこんなお得なことがあるとか掲載されているので、簡単に確認することが出来ます。中には学生専用カードや年齢が限定されているカードもありますから、そちらにも目を向けてみて下さい。


<年会費が発生するカードをあえて選ぶ?>

年会費が無料になっているカードを選ぶ人が多いけれど、年会費がスペックに応じて発生しているという事を知っていますか?
クレジットカードに備わっているスペックによって年会費が変わってくると言われています。スペックが優秀になればなるほど年会費もその分高くなる傾向にあるのです。例えば、ゴールドカードがそうですよね。色々なスペックを兼ね備えている分お得なことも多くあります。それに伴って年会費も高くなっているケースが多いです。ただ、誤解しないでもらいたいのは、年会費無料のクレジットカードだからといってスペックが優秀ではないという意味じゃないという事です。年会費無料だったとしても、それに見合ったスペックがありますから劣っているというわけではないのです。初心者がクレカを比較する時は、年会費だけに目を向けるのではなくてスペックやカードのデザインにも注目してみて下さい。

年会費無料のクレジットカードの弱み

とりあえず1枚は持っておこうかなくらいの考えで、年会費無料のクレジットカードを申し込む方はいると思います。
しかし、年会費無料であっても初年度のみであったり、一定の利用額に達さないと年会費が発生したり、年会費以外のところで費用がとられていたり、と一筋縄ではいかないことがあります。
年会費無料のクレジットカードは確かに使い勝手が良いですが、前述した「条件付き」以外にも弱みは一応あります。


<必ずしも年会費無料のクレジットカードがお得なわけではない>

ほとんどのクレジットカードは、ショッピングなどの支払いに用いることでポイントがたまるサービスを行っています。
この購入した金額の数%がポイントで返ってくるわけですが、この時の返ってくる%を還元率といいます。
カードを用いた支払いが多額な方は、年会費有料でも還元率が高いカードを使うことで結果としてより得になることもあります。


<使う金額によってお得感は変わってくる>

一般的なクレジットカードでは、年会費有料の還元率は1.5~2.0%、無料の還元率は1.0~1.25です。
なんだ、たったの0.数%じゃないかとお考えの方もいらっしゃると思いますが、年間利用額が50万を超える方にはお得に差が出始めるのです。

クレジットカードをもつのはステイタス?

クレジットカードは今や買い物にかかせないものになってきました。
持っていない、というのが珍しいくらいになってるのではないでしょうか? 大手の会社にお勤めの方などはブラックカードを利用していたりしてステイタスとしてクレジットカードを持っている方も多いのですよね。
普通の一般人がクレジットカードを利用するべきではないのでしょうか。そんなことはありません。学生や主婦向けのカードも多くあるので安心してくださいね。


良いカードは年会費が高い?

クレジットカードには年会費がつきものです。もちろん大手の発行するカードにかかる年会費は高いものが多いです。
年会費だけで数万円というのも珍しくありません。ですが大丈夫。ずっと年会費無料のカードもたくさんありますよ。
年会費の高いカードほどではないかもしれませんが、年会費無料でも受けられる特典の多いカードもたくさんあります。


年会費でクレジットカードを選ぶのは後悔しない?

年会費の幅は本当にさまざま。最初からずっと無料のものや、初年度だけ無料だったり、年会費の割引されるものもあります。
無理して高い年会費のものを選んだほうが、後々の支払いで後悔することが多いでしょう。
無理をせず、自分にあったカードを選びましょう。

自分の好きなクレジットカードを作る

今回、皆さんにお話したいのは、自分だけのカードを作ることが出来るというものなんです。
実際にクレジットカードを発行するのではなくて、画像を作って楽しむというものになるのですが、これが人気のようです。
本来、カードのデザインと言うのは自分では決められずもともとあるデザインから選ぶことしかできませんよね?
ですが、CCMAKERという機能を使えば自分だけのオリジナルクレジットカードを作ることが出来て、とても楽しいんです。


デザイナーになったつもりでクレジットカードを

これが現実に発行してもらえれば嬉しいですが、それはまだまだ難しいので色々作って遊んでみましょう。
こんなデザインのクレジットカードだったらいいのにな、とか考えながら作成していくのも楽しいですし、ロゴも似ているんです。
現在はMastercardのロゴのみのようですが、もしかしたら今後新しく増える可能性もあります。
せっかくですから、デザイナーになったつもりで画像を合成して、オリジナルカードを作ってみませんか?


以前はTSUTAYAがやっていた?

実は、あのレンタル屋で有名なTSUTAYAでは、自分の好きなペットの写真をデザインにしたカードを発行していたそうです。
ちなみに、年会費無料ではなく2100円だったそうですが、非常に人気が出てあっという間に終了してしまったみたい。
いつか自分でクレジットカードのデザインが作れるようになるといいですよね。

クレジットカードについて調べてみよう

初心者の人は、カードがどんな仕組みになっているのか、詳しいことが分かりませんよね?
クレジットカードは、利用者の信頼に基づいて発行している物で、予め利用限度額や有効期限が決められています。
利用料金は後払いになっているため、つけで商品を買っているようなものなんですよ。
ですから、クレジットカードを利用する際には、自分がきちんと後払いできるのか考えてから利用する必要があります。


クレジットカードはお金の代わり

これは有名な話なので知っている人が多いと思うけれど、カードはお金の代わりになるものなんです。
買い物をしたり食事をしたりした際、レジで提示するだけでお会計を済ませることが出来るようになっています。
店舗など以外、例えばネット通販のお会計でも使うことが出来るので、とても便利になってきているのも嬉しい部分ですね。
ですが、悪質なサイトも増えてきているため、クレジットカード決済は信頼できる場所でのみ、行いましょう。


年会費について

どうして年会費を払わなければいけないのか、皆さんは考えたことがありますか?
これは、クレジットカードのランクに見合った金額となっていて、払った分だけ満足できるようになっているらしいんです。
それなので年会費は支払った方がいいと思いますが、初めてだと言う人は年会費無料のカードがいいかも。

女性向けのクレジットカードはありますか?

カードはみんな共通だと思っている人も多いですが、近年では女性向けのカードも出てきているのを知っていますか?
女性の為のクレジットカードが出てきていますし、女性をターゲットにしたデザインカードも発行されているんです。
可愛らしいデザインのクレジットカードや、おしゃれでスタイリッシュなカードも出てきているので、きっと素敵なものが見つかります。
女性向けデザインだけではなくて、男性向けデザインカードもありますので、ぜひ一度検索してみてはいかがでしょうか?


クレジットカードで人気なものは?

女性向けで人気なのは、ルミネカードやJCB EITみたいですから、興味のある人は確認してみて下さい。
JCBは年会費無料でルミネカードは初年度無料となっていますので、初心者には非常に優しくなっていて嬉しいですよね。
クレジットカードのデザインもおしゃれなので、持ち歩きやすいですし女性には魅力的だと思うんです。
詳しい機能は公式サイトで確認していただきたいのですが、女性にとって嬉しいことが多いので持っていて損はないと思います。


機能は多い方がいい?

カードに組み込まれている機能は多い方がいいですか?という質問を見かけることもあります。
使わないのに機能がたくさんあるのはもったいないので、自分にとって必要な機能だけあれば十分だと思います。
クレジットカードはそのカードの力が発揮できる時に使う方が、きっとカードも嬉しいはず。

クレジットカードの年会費って意外に大きい?

カードの年会費って平均的に1000~2000円以内が多いような気がしますが、近年では無料のものも出てきています。
クレジットカードの年会費って積み重ねると結構大きな金額になってしまうので、年会費無料のものがお勧めです。
また、初年度無料となっているクレジットカードも出てきているので、そう言ったカードを選ぶのもいいと思いますよ。
無料ではないとしても、それだけのスペックを持っているのだとしたら、年会費が発生しても納得できますよね。


高額商品の買い物はクレジットカードで

皆さんは高額商品を購入する際、現金で支払いをしていますか、それともカードで支払っていますか?
どちらのほうがいいのかと言うと、やっぱり大金を持ち歩かなくていいので、クレジットカード払いがお勧めなんだとか。
ただ、あまりにも高額なものを購入してしまうと、カード会社の方から連絡が来ることがあるみたいです。
不正に利用されていないか、本人が利用したのか確認するための連絡なので、きちんと話すようにしましょうね。


年会費はいくらまでなら払えますか?

年会費は無料の方が嬉しいですが、もし払うとしたらいくらまででしょうか。
個人差が出てくるとは思いますけど、平均的にやはり2000円以内だったら納得できる人が多いかもしれません。
クレジットカードの年会費が2000円以内のものが多いのは、やはりそういったことなのでしょうか?